無料
エロ
動画
  • 2017-07 ≪
  • 2017-08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2017-09

5年 ・・・

           あの日から 5年 …

           これといった約束も無く

           契りを交わしたわけでもないが

           私たちは 今もなお 夫婦・家庭とは別の

           もう一つの 人生を歩んでいる

           … これもまた 

           豊かな人生と言えるのではないだろうか


          

          

          

コメント

いつも
Rondoさま、mimiさま
いつも素敵な写真を見せていただき、刺激されています^^
ありがとうございます。
5年ですか(^^) 
縛られている縄にも、Rondoさんとmimiさんの絆の音が
聞こえてくる気がします。
  • 2007-11-26
  • Luna URL
  • Edit
足の指の爪の赤さに女としての生き様を見るようで感激いたします。
和風から一転欧州の香がいたすのはmimi様の魅力でございますね。
大雑把な米国ではなくきめ細やかな欧州の香が本当に素敵です。
言うなればパリのカルチェラタンでございましょうか。プラハの古
城でございましょうか。
まさに女のバイブルでございます。本日も誠にありがとうございま
した。
  • 2007-11-26
  • 甘柿 URL
  • Edit
Lunaさん・・♪
いつのまにか5年の月日が経ちました。
写真は私たちの絵日記のようなもの。
私も彼女も縛りが好きなのですが、肉体を縛るというよりも、二人の大切な時間を縛ってしまいたいと思っているのかもしれません。
甘柿さん・・♪
こんにちは♪
たくさん褒めていただいて赤面しています。
さすが甘柿さんですね〜! 
足の爪のルージュにお気づきになるとは…。
そう… 和の世界から洋の世界へ。それも古い欧州、ウィーンの少し陰のある雰囲気の部屋でした。
といっても、ここは日本のとある有名なホテルの一室 …
せめて絵のなかで世界旅行を楽しもうというわけです(笑)
はじめまして
航海の途中で素敵なコメントが目に飛び込んでまいりました。

永遠の契りを交わしても「愛している」と何百回言われても
別れてしまうカップルもいる。
言葉以前のことなのでしょうね。
このことに気づくまでには、時間がかかりました。

レンズを通して
Rondoさんのまなざしは彼女の心臓まで突き刺してしまっているのでしょうね
また来ます。



  • 2007-11-28
  • 冬麦 URL
  • Edit
冬麦さん ようこそ♪
ブログの大海原の航海で、さぞお疲れでしょう。
どうぞゆっくりお休みください。
・・・なにかお飲み物をご用意いたしましょうか?
逆にこれがあるから家庭がうまくいくということですか?
  • 2007-12-09
  • もぐら URL
  • Edit
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

W不倫カップルだからこそ残したい 愛のカタチ

close